西船橋デンタルクリニック外観

スポーツ時歯を守りたい

以下の方法が考えられます

スポーツマウスガードとは?

スポーツマウスガードは、一般的にマウスピースと呼ばれるものです。スポーツマウスガードはプロのスポーツ選手が装着し始めたことで重要性が認知され始めました。最近では、指導者の理解度がアップし、プロ・アマ問わず様々なスポーツ選手の安全対策として装着する選手が増えてきています。
スポーツマウスガードは、格闘技系や硬球を使う競技に使用されることが多いのですが、患者様を診ておりますと、中学校などで部活を始められたお子様用に製作される方も少なくありません。それは、ボールが当たった時の衝撃を抑える一方で、歯を食いしばる力が強くなり、歯が擦れてしまうことを予防するためにお作りになるパターンがあるようです。
スポーツなので、事故はつきものです。大切な歯は一度折れてしまっては、本当の元の状態には戻せません。まずは、万が一に備えた予防から始めましょう

スポーツマウスガードの現状

義務付けられているスポーツ ・ボクシング
・アメリカンフットボール
・キックボクシング
・女子ラクロス
・インラインホッケー
・空手(一部義務化)
・ラグビー(一部義務化)
推奨されているスポーツ(例) ・バスケットボール
・野球
・サッカー
・バレーボール
・ソフトボール
・ハンドボール
・スケートボード
・乗馬
・スキー など

スポーツによる歯の破折の状況

歯の破損の運動種目別発生状況(高等学校)

スポーツマウスガードを装着する効果

  1. 歯が折れるのを防ぎます。
  2. 歯が動いたり抜けたりするのを防ぎます。
  3. あごの骨が折れるのを防ぎます。
  4. 歯ぐきや舌など、口の中が切れるのを防ぎます。
  5. 脳震とうを軽減します。
  6. 額の関節を強い衝撃から守ります。
  7. 運動能力※の向上が期待されます  ※筋力、瞬発力、集中力など

大けがをしたら、治療費が数十万円になることも
二度と生えてこない歯を守るためにも、プロ・アマチュア問わずスポーツをされる方は
歯科医院で自分に合ったスポーツマウスガードを作ることをお勧めいたします。

当院のスポーツマウスガードの特徴

歯科医院だからできる「本物のカスタムメイド・スポーツマウスガード」を製作いたします。

  1. 印象(上下の歯の型どり)を行うことで、お口にあったスポーツマウスガードを製作(※)いたします。
    ※学校やクラブなどで10名以上の製作⇒10%OFF
    学生の場合⇒20%OFF
    (学生のクラブチームで10名以上まとめて製作した場合⇒30%OFF
  2. お渡しの時にスポーツマウスガードを装着した状態での咬み合せの調整も行います。
  3. 長さ・大きさ・厚みなど各競技を考慮し、個人の希望にあったスポーツマウスガードを製作いたします。
  4. ご希望により、チームカラーで揃えたりロゴを入れたスポーツマウスガードも製作いたします。

スポーツ用品店と歯科医院で作るスポーツマウスガードの違い

購入先 メリット デメリット
歯科医院 ・フィット感が良い
・保護能力が高い
・外れにくい
・息苦しくない
・時間が少しかかる
・用品店の価格に比べて割高
スポーツ用品店 ・価格が安い
・すぐに使える
・外傷予防効果が低い
・フィット感が悪い
・外れやすい
・息苦しい
・しゃべりづらい

スポーツマウスガードを製作するにあたって

  1. 口腔内の状態によっては治療が必要な場合もあります。
  2. 歯軋り、顎関節症の防止及び治療用のナイトガ―ドや リテイナ-等は医療目的のため健康保険証が
    必要です。
  3. カスタムメイドのスポーツマウスガードを製作するため、 当医院を2回受診していただきます。
  4. バキュームタイプ(1重構造)、ラミネートタイプ(2重構造)を 競技等に合わせて製作いたします。

歯科医院で作るスポーツマウスガード例 (価格)

スポーツマウスガード 価格
単色 一重構造 10,500円~
 
二重構造 15,750円~
複数色 二重構造 21,000~

その他、ロゴ入りは+5,250円で承ります

お困りの内容は?

  • 西船橋デンタルクリニック地図
  • 携帯サイト
  • 駐車場完備
twitter