toggle

歯列矯正用咬合誘導装置(T4K トレーナー)

口癖と歯並び

子供の歯並び

お子様に、口呼吸や逆嚥下、舌の突き出しなどの習癖はありませんか?これらの癖が不正咬合(悪い歯並び)の原因となります。例えば上の写真の一番右の男の子をご覧ください。口がふわっと開いているのがわかりますね。彼は口呼吸をしているんです。 本来は、鼻呼吸が正しい呼吸方法です。口呼吸をすると、口の中で舌が下がります。それにより、上の歯の歯並びスペースが狭くなり、結果、不正咬合が発生します。次に真ん中の男の子をご覧ください。彼は、舌の突き出しが癖になっています。それにより唇と顎の間のオトガイと呼ばれる部分が常に刺激され、下の歯並びが悪くなります。このように、歯並びが悪くなるには、お口の癖が影響しています。口の中の筋肉は、正常に動いて初めて綺麗な歯並びを形成します。本格矯正をして、どんなに綺麗な歯並びになっても、悪い癖を発症する筋肉の動きがある場合には、また不正咬合になってしまう確率が高くなります。

歯列矯正用咬合誘導装置(T4K トレーナー)について(6~12歳の混合歯列期に)

T4K トレーナー

歯列矯正用咬合誘導装置(T4K トレーナー)は、お口の筋肉バランスを整えるトレーニング装置です。舌を正常な位置に置き、お口の中の筋肉を正しく機能するようにトレーニングします。この装置により正しい飲み込みや鼻呼吸ができることを目標にし、結果良い歯並びが得られることを最終目標とします。今までは、乳歯列期に歯並びが悪くても、本格矯正ができるまで経過観察していました。この装置により、口腔筋肉バランスを整えることで、歯並びが改善し、実際に本格矯正をしなければならなくなっても、期間が短くなるなどのメリットがあります。

歯列矯正用咬合誘導装置(T4K トレーナー)の利点

T4K トレーナー

・口呼吸から鼻呼吸になるようトレーニングします
・歯並びの改善
・夜寝ている間と、日中2時間程度の使用
・口腔筋のバランスを整えれば、将来も綺麗な歯並びを保てます

歯列矯正用咬合誘導装置(インファント)(2~5歳の乳歯列に)

インファント

歯列矯正用咬合誘導装置(インファント)(は子供に正しく噛むことと、鼻を通して呼吸することを訓練し、同時に正しい嚥下法と舌の位置を憶えさせます。使用時間は毎日10~20分を数回程度です、長時間の使用も問題はありません。