toggle

歯周病のチェックリスト

こんな症状はありませんか?

  • 朝起きたときに口の中がネバネバする
  • ブラッシング時に出血する
  • 口臭が気になる
  • 歯肉がむずがゆい、痛い
  • 歯肉が赤くはれている
  • 歯ば長くなったような気がする
  • 歯と歯の間に隙間があり、食べ物挟まる
  • 歯がぐらぐらと動くようになった

もし1つでも当てはまるようでしたら、歯科医院の受診をお勧めいたします。西船橋デンタルクリニックでは歯周病専門医による治療を行っております。早めの受診が重要です。

歯周病は怖い成人病なんです

骨が溶けてはが抜ける

歯周病は、歯周病菌と呼ばれる細菌が原因。

歯周病菌は歯周ポケットを作りながら歯茎の奥へと進んで行き、やがてはを支えている骨(歯槽骨)を溶かし始めます。支えを失った歯は徐々にぐらぐらになっていき、最後には抜けてしまいます。

自覚症状が少ない

歯周病は、初期段階では目立った自覚症状がありません。しかし、ゆっくりと確実に進行していきます。

激しい出血や痛み、歯が揺れるなど、明らかな自覚症状が出ることには重度の歯周病になっていることも珍しくありません。

歯みがきでは治らない

歯周病になると、歯と歯ぐきの間に隙間ができます。これを歯周ポケットと言います。歯周ポケットに入り込んだ細菌や細菌の住処となっている歯石は歯みがきだけでは除去することはできません