toggle

歯のクリーニング

歯を失わない予防として

歯のチェック

これからは虫歯や歯周病で悪くなった部分を治療するのではなく、健康な状態を維持することが重要であると考えています。歯のトラブルが発生する前に原因を作らないように予防します。ご自分の歯に勝るものはありません。歯を失わないための予防をお勧めいたします。

①定期検診

定期検診受診

歯科医院は歯が痛くなった時に来るという方が多いのですが、実は、歯を予防することがとっても大事です。歯は虫歯になったら削れば良いという方がいらっしゃいますが、一度削ってしまった歯はいくら高価な詰め物で擬似的な歯を作ったとしても、二度と元の状態には戻せません。虫歯の中には、削らなくても経過観察で自助能力による治癒を期待する場合もあります。まずは、虫歯にならないような環境を作り出すことが大変大切なことです。そのためにも、虫歯・歯周病チェック、ブラッシング指導、歯石落とし、歯の器械によるクリーニングなどを定期的に行うことで、お口の健康を守っていけたらと考えています。 当院では、歯科医師と歯科衛生士によりダブルチェックを行い、3か月毎の定期検診をおすすめしております。

②PMTC(歯科衛生士によるクリーニング)

PMTC

クリーニングのみをご希望の方へ。 専門の器具と特殊なペーストを用いて、歯と歯茎の境目などのプラークやバイオフィルムと呼ばれる頑丈な細菌の幕や歯石を除去することです。歯と歯の間や歯と歯茎の境目、歯並びの悪い所のプラークは毎日きちんとブラッシングしていても完璧に落とすことはできません。そこでご自分自身でのブラッシングに加えて、歯科医院での定期的なお口の中のお掃除が必要です。プラークの再付着を予防し、虫歯や歯周病に大変効果のあるクリーニングです。また、タバコやコーヒーなどの着色がついている方にも、専用の器械を用いて白い歯に戻します。3~6ヵ月に一度歯のクリーニングを受けられることをおすすめします。

PMTCの流れ

【Step1】口腔内チェック

歯と歯茎の状態(虫歯・歯肉炎・歯周病)のチェックをします

【 Step2】 磨き残しチェック

歯の磨き残しなどないかチェックします

【 Step3 】 歯石・着色除去

超音波スケーラーや、器具を使って歯石を除去します。

【 Step4】ブラッシングとポリッシング

1、ブラシを使用して歯の表面を効率よく磨きます。

2、専用チップで歯間部の汚れを落とします。

3、フロスで隠れた歯の汚れを掻き落とします。

【 Step5】 エナメル質のケア

ハイドロキシアパタイトという歯と同じ成分(エナメル質)で傷ついた歯の表面を補います。

【 Step6】 歯肉マッサージ

歯肉マッサージを行います。うっとりするような気持ち良さです。

【 Step7】 フッ素塗布

歯を強くするためにフッ素塗布を行います。