toggle

セラミック治療

保険治療の場合は、銀歯の詰め物や被せ物を作成いたします。しかし、治療箇所によっては、銀歯では目立ち、気になさる方もいらっしゃるでしょう。銀歯は長年の使用で腐食する場合があり、当院では、金属アレルギーの心配のないセラミック治療をおすすめしております。

保険治療とは異なり、型どりの素材や、接着剤、素材によっては仮歯の作成を行い、より適合性の高く、2次う蝕のリスクの少ない、詰め物、被せ物を作成いたします。色々な素材をご用意しておりますので、詳しくは、担当医にお尋ねください。

詰め物(インレー)

歯と歯の境目までいたる虫歯がある場合は、虫歯の箇所を除去し、詰め物を作成します。

保険治療(銀歯)

銀歯の詰め物

銀歯は、天然歯と適合が悪いため、被せた歯と天然歯の隙間から再度虫歯になりやすい材質です。(2次う蝕)

自費治療(セラミックインレー)

セラミックの詰め物

セラミックは、お皿の原料。精密に作りますので、2次う蝕のリスクが少ないのが特徴です。作成するときは、お色を天然歯にかなり近いように作成しますので、治療痕も目立ちません。

e-max

e-max

セラミックの塊を加熱、成型したe-max。
天然歯のような透明感、自然感のある白色で、摩擦に強く、耐久性に優れています。特殊な接着剤を使用しますので、歯質と一体化になるため、2次う蝕になりません。

被せ物(クラウン)

保険治療(銀歯)

銀歯の被せ物

虫歯が大きい時や、根管治療を行った場合は、このような大きい被せ物を入れることになります。特に下の歯の場合は、笑った時にも目立つと思います。

自費治療(セラミック治療)

セラミックの被せ物

セラミック治療の場合は、お色は天然歯に合わせますので、色の差はなく、透明感も天然歯同様に仕上げますので、大変見た目が美しいのが特徴です。

一例) e-maxにて治療

ジルコニアの被せ物

ジルコニア

丈夫で白いジルコニアの土台にセラミックを焼き付けて作ります。

強度が高く、天然歯のような透明感と自然な白色を表現できます。ブリッジにも対応でき、噛み合わせの強い奥歯にもおすすめです。

e-maxの被せ物

e-max

セラミックの塊を加熱・成型して作ります。

透明感が高く、自然な白色に仕上がります。天然歯と同様の硬度で対抗歯にも優しい作りです。

ラミネートべニア

ラミネートべニア

ラミネートベニヤとは歯の表面に付け爪状のセラミックを作成し貼り付ける方法で、きれいな歯を実現します。部分的に破損のある歯、何らかの理由で歯の色が変色してしまった方、すきっ歯の方に有効な治療方法です。